ドットコムモニターの価格情報はどこで見つかりますか?

当社の監視パッケージのドットコムモニター価格マトリックスは、当社のウェブサイト https://www.dotcom-monitor.com/pricing/で見つけることができます。

領収書はどこで見つかりますか?

毎月の請求情報が見つかり、選択 > した月の詳細レポートの[アカウント設定 > 請求書履歴]で領収書をダウンロードできます。

請求サイクルはいつ始まりますか?

請求サイクルは、午前 0 時 (00:00:00) に 月の最初の日の始まり から始まります。

現在のプランの詳細に関するレポートはどこで入手できますか?
[ アカウント > アカウント設定サブスクリプションの監視] の各パッケージごとに > サブスクリプションの詳細を > 確認できます。 パッケージを変更したり、別のサブスクリプションプランに切り替えるには、対応するパネルの [管理 ]をクリックします。

Can I upgrade/downgrade a subscription package at any time?

はい。 パッケージはいつでもアップグレードまたはダウングレードできます。

ダウングレードして現在より多くのデバイスを使用する場合や、一部のデバイスが新しいパッケージ内で利用可能な頻度よりも高い頻度を使用する場合は、まず新しいパッケージの制限を満たすように対応する変更を行います。

中期サイクルをアップグレードする場合、2 つのパッケージ間
のコスト差が比例し
、課金サイクルの残りの時間に基づいて、アップグレード時に日割り計算されたコスト差が課金されます。 請求サイクルと更新日は変更されません。

たとえば、月次請求プランを作成していて、4 月 21 日に Web ページ パッケージを標準 10 ($119.99) からスタンダード 20 ($189.99) にアップグレードした場合、4 月の残り 10 日間に対して 23.4 ドルのコスト差額、5 月の $189 Standard 20 パッケージ料金を支払います。

ミッドサイクルをダウングレードした場合、残りのサイクルには課金されません。 請求サイクルと更新日は変更されません。 次の請求サイクルの初日に新しいパッケージ価格を支払います。 ダウングレード時に払い戻しを行う必要のない新しいパッケージ容量でアカウントが更新されることに注意してください。 不要な損失を避けるために、現在の請求サイクルの終了時にダウングレードすることをお勧めします。

一般的に、アップグレードとダウングレードは直ちに有効になります。 ただし、請求書の支払方法を使用している場合は、ダウングレード要求の処理に時間がかかる場合があります。

月次から年間請求プランに切り替えることができますか?

はい。 お支払いプランは、毎月から年次にいつでも変更できます。 月次請求から年次請求に切り替えた場合は、すぐに新しい請求サイクルが開始され、現在の月は新しい請求年の最初の月と見なされます。 たとえば、4 月 19 日に年次請求プランに切り替えたとします。 新しい請求サイクルには、4 月の残り 11 日と 11 か月が含まれます。 次回の請求サイクルは、次の4月1日に開始されます。

現在のパッケージに固執するか、パッケージをアップグレードする場合、コストは次のとおりです。

(残りの 11 か月の年間価格 + 当月の残りの日数の年間価格) – 現在の月の残りの日数の月次価格。

年間プランに切り替えた時にダウングレードした場合、請求サイクルの残りの 11 か月間は年間料金のみが請求されます。
ドットコムモニターのアラート料金はどのように請求されますか?

毎月の最初の日には、過去1ヶ月間に使用された電子メール、SMS、電話、その他の種類のアラート通知の料金が課金されます。

サブスクリプションをキャンセルして、キャンセルはどのように行えますか?

はい。 アカウント所有者の場合は、[アカウント > アカウント設定サブスクリプション] で監視 > サブスクリプションをキャンセルできます。 > 監視: それ以外の場合は、 所有者 ロールを持つユーザーにキャンセル要求を送信するように依頼します。 キャンセル要求には、顧客アドボカシー担当者による追加の確認が必要であることに注意してください。

キャンセル要求が処理されると、キャンセルは保留中となり、現在のパッケージは翌月の初めまで有効になります。 サブスクリプションのキャンセルは、次の暦月の最初の日に有効になります。

サブスクリプションのキャンセルが有効になると、アカウント内のすべての監視デバイスが無効になります。 ただし、アカウント履歴は次のカレンダー月間保持され、すべてのデバイスが表示されます。

キャンセルされたサブスクリプションは、キャンセル日の 1 か月後に更新できます。 それ以外の場合は、すべてのアカウント履歴は月末に削除されます。 アカウントは自動的に削除されず、サブスクリプションのキャンセル後もアカウントにアクセスできます。 必要に応じて、当社のサポートチームに連絡して、当社のシステムからアカウントを削除してください。

アカウントの取り消しで自分のアカウントからクレジット カード情報を削除することはできますか?

アカウントのキャンセル時に、当社のデータベースからクレジットカード情報が自動的に削除されます追加の要求は必要ありません。

部門に請求され、アカウントの部門間でパッケージ容量はどのように割り当てられますか?

アカウント所有者は、部門間でパッケージ容量を割り当て、各部門ごとにプライベート エージェントとパフォーマンス カウンター エージェントに制限を設定できます。 容量を割り当て、部門設定の [ アカウント > アカウント設定 > 部門] で制限を設定できます。

認証されたユーザーを自分のアカウントにオンライン アクセスで追加できますか?

アカウント所有者の場合は、アカウント > アカウント設定 > ユーザー > の招待ユーザーから行うことができます。 それ以外の場合は、アカウントの所有者に問い合わせてください。 詳細については、 ユーザー アカウントの追加を参照してください。