スケジューラ編集要求は、スケジューラ情報をプルアウトしたときに取得するデータと同じデータで構成されます。 この情報は、目標に従って処理され、同じスケジューラ URI に戻すことができます。

投稿 URI:

/scheduler/{scheduler_id}
時刻形式
時間は UNIXの時刻形式で 与えられるべきであることを覚えておいてください:

"Date_Time_Intervals": [{
 "From": 1358712000000,
 "To": 1358798400000
 }]
POST コンテンツの例 (フォーマット済み):

{
「週単位の間隔」:
[
{
「日」:「”Su”Mo”、Tu”、私たち」、「Th」、「Fr」、「Sa」]、
「から」:720、
“To”:1439,
「含まれる」:真
},
{
「日」:[ス」「サ」]、
「から」:720、
“To”:1439,
「含まれる」:偽
}
],
「日時間隔」:
[
{
「フロ」:1358668800、
「へ」:1358712000
}
],
}

成功の応答:

{
「成功」:真実、
“結果”: “スケジューラ 6954 が更新されました”
}