サーバー ビュー プラットフォームには、さまざまな種類のタスクがあります。
各タスクタイプには独自のTaskType_IDがあり、新しいタスクを作成する際に JSON オブジェクト内で指定する必要があります。

Task_type_idの潜在的な値
タスクの種類 形容 TaskType_ID
HTTP セキュリティで保護されていない Web サイト (HTTP) 1
HTTPS セキュリティで保護された Web サイト (HTTPS) 2
ポップ3/IMAP 受信メール サーバー (POP3/IMAP) 3
SMTP 送信メール サーバー (SMTP) 4
SMTP < — > POP3/IMAP メール サーバーラウンド テスト (SMTP < — > POP3/IMAP) 5
FTP FTP サーバー 6
ping ネットワーク デバイス (Ping、ICMP) 7
DNS DNS サーバー 8
接続 ポートの可用性 (Telnet) 9
石鹸 Web サービス (SOAP/HTTP) 10
スクリプト カスタム スクリプト 11
UDP ユーザー データ プロトコル (UDP) 12
DNSBL DNS ブラックリスト (DNSBL) 15
メディア ストリーミング メディア サーバー 16
一口 SIP セッション開始プロトコル(SIP) 17
SFTP SSH に基づく FTP サーバー 18
トレース ルート トレース ルート 20
すべてのサーバービュー タスクの種類の JSON オブジェクトとフィールドの詳細な説明: