スケジュールを追加または編集するには、上部のナビゲーション メニューのツールバーの [ 構成]に移動し、[ スケジュール] を選択します。

スケジュールの一覧から、新しいスケジュールの追加、既存のスケジュールの編集または削除を行うことができます。

スケジュールを削除すると、このスケジュールが割り当てられているすべてのサイトおよび通知先グループからスケジュールが削除されます。

新しいスケジュールを追加するには、[スケジュールの作成] ボタンをクリックし、[名前と説明] を指定します (オプションで、[ 追加] をクリックします)。 スケジュールの追加または編集を選択すると、スケジュール設定を調整するように求められます。

スケジュールされた間隔は、アカウント設定で選択したタイムゾーンを使用します (アカウント > 請求連絡先 > タイムゾーン)

スケジュールの編集に関するビデオ チュートリアルを表示するか、詳細については以下に進んでください。

名前

スケジュールの一覧の中で後で簡単に識別できるわかりやすい名前を入力します。

形容

このスケジュールに含まれる内容を正確に識別するために、より詳細な説明を入力できます。

曜日の間隔

スケジュールに日/時刻範囲を追加すると、曜日の間隔で一覧表示されます。 既存の範囲を削除するには、[削除] ボタンをクリックします。

新しいスケジュールには、毎日の 12:00 a.m から 11:59 p. までのデフォルト範囲が自動的に含まれます.m。

新しい曜日の時間間隔を追加

[From] フィールドと [To] フィールドに時間範囲を入力し、曜日を指定して曜日を指定し、曜日の横にあるチェックボックスをオンにして、選択した日時にスケジュールを有効または無効にします。

1 つのスケジュールに複数の日と時間の範囲を追加できます。

新しい除外時間間隔の追加

除外時間間隔では、スケジュールから除外する特定の日付と時間範囲を入力できます。 たとえば、スケジュールされたメンテナンスの特定の日時範囲がわかっていて、メンテナンス期間中にアラートが送信されないようにスケジュールに適用する必要があるとします。

割り当てられたデバイス

このセクションでは、既存のデバイスにスケジュールを割り当てることができます。 この場合、システムは設定されたスケジュールに従ってデバイスの監視を実行します。